【関わりが変わるとすべてが変わる】

モラハラを解決する為に何をすればいいか順を追って、解説していきたいと思いますが、結論はコレだけです。
あなたが、関わりを変えてください
関わりを変えれば、全て変わっていきます
今まであれだけ努力しても無理だったのに、こんな簡単に言われてもと戸惑うと思います。

 

モラハラ用コミュニケーションに変える

関わりとは、コミュニケーションの事です。一般的にいいとされているコミュニケーションをするのではなく、「相手に合わせたコミュニケーションをする」これさえ出来れば、ほぼ解決したと言っても過言ではありません。
その為には、まず
・相手を見極める事
・対応する力を身につけること
コミュニケーションについて学ぶ場というのは限られていて、一番必要な小学生から思春期にかけて学校では教えてくれません。セミナーや学びの場に連れて行ってもらう事がなければ、家族や身近な人に教えてくれるような人がいなければ、具体的にコミュニケーションについて学ぶ機会というのは、ほぼ皆無です。
基本は、体感して体験して体得する方式しかありません。
ですから、コミュニケーションの良さを早めに体験していないと学ぶ意欲も削がれて、苦手な人が増えてしまうのは仕方ないと思います。

モラハラを行う人は基本的にこのコミュニケーションを具体的に学べなかった経験から、苦手意識を感じて拒否するようになったということです。

また、「普通はわかる」「この位は常識」が通じないという時点で本人がいくらわかっていると言っても、出来ていないんですから、それはもう「知らない、わかっていない」というカテゴリーに入れてしまっていいと判断しています。

コミュニケーションの問題を解決すれば、自然とモラハラは解決する

だから、今あなたがとても苦しんでいる原因を解決するには、パートナーの低いコミュニケーションスキルを伸ばす為に、あなたがコミュニケーションを学び、直接的に介入する。

パートナーを操る戦略的関わり

こう聞くとどうしても、黒心理や洗脳や詐欺のように聞こえて
人道的にどうかと思うかもしれません。
しかし、相手を尊重し、お互いを理解し合う
コミュニケーションを構築するためには
夫婦というものは、あまりに癒着している関係なので
一旦はテクニック重視で進んでみるほうが効果が高く
自身の投影の影響も回避され、結果進むスピードが早いのです。

 

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

性別

男性女性

都道府県

お問い合わせ内容 (必須)

※返信は必ずしますが、お時間が少々かかる場合がございます。ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください