このプログラムは、心理学とコミュニケーション技法を学び、不登校・ひきこもり等の家族問題解決に特化したものです。

技術を身に付け、自分の力で家族を守れる人になる

モラハラ問題解決相談所として活動してきた中で、特にお子さんへの影響が大きくあると感じてきました。

  • 不登校やひきこもり
  • 夜尿症や発達の遅れ
  • 不眠や過眠等の睡眠障害
  • 発達障害(ASD、ADHD、LD)等が起因した癇癪や抑うつ
  • 気分障害や不安障害等の精神障害
  • ゲーム、ネット、スマホ等への依存
  • 家庭内暴力(DV)、モラハラ(暴言)等の暴力行為
  • リストカット、性行為、薬物乱用、摂食障害等の自傷行為

夫婦間のモラハラがきっかけでお子さんが不登校になった家族もいれば、学校に馴染めない等の問題や非道な加害行為であるいじめが原因からガラガラと家族が崩れてしまったケースもあります。

一部の不登校カウンセラーや教師の中で母親の愛情不足や家庭の不和が原因などという意見もあります。

確かに先述したように機能不全家庭が原因で不登校につながるケースもありますが、お子さんが不登校になったことから家族間のバランスが崩れてしまった方々もいます。

母親の愛情不足という一点張りの原因論だけで不登校の問題は解決できるようなものではないとリジェネでは考えています。

夫婦間のモラハラを解決する際に子育てについての問題があった場合には、切り離すことは出来ないのでまとめて解決してきました。

その中でお子さんに起こった問題や直接的な原因は違っても、解決に向けるアプローチはモラハラ解決と同じ技術が使えることがわかりました。

思わぬ副産物のようなことではありますが、リジェネでは夫婦間のモラハラを解決するとともに多くの子育て問題を解決してきたということです。

この技術を惜しみなく伝えて家族の問題が連鎖しないように、お子さんがしっかりと自立して自分の人生を歩んでいくために【不登校・ひきこもり問題解決 講座】を開講致しました。

この講座では、主に子どもの問題を抱える親が、家族問題の改善とお子さんとの関係改善方法を学ぶとともに、自分を知り、相手を見つめ、今後どのような事が起こったとしても、立ち向かい解決出来る力を身につける事を目的としています。

結婚してモラハラを乗り越えて今の幸せがあると私たち夫婦は思っていますが、わざわざこんな苦労をした方がいいとは思いません。

ただモラハラという困難を乗り越えてきた仲ですから、背中を預けられるバディ(相棒)だと思っています。

いじめやモラハラなどの加害行為や不登校問題が起こったというのは、不慮の事故のようなものであって被害者側に原因などありません。

いま家族が抱えている問題はとても大きく苦しいものですが、家族という仲間でそれぞれが信頼し合って尊重し合える関係性へと昇華出来れば乗り越えることは可能であると思います。

また、この問題を乗り越えて家族がチームとして機能していれば、どんな予測不能のトラブルが起こっても乗り越えられる力があるという自信にもつながるでしょう。

あなた自身が中心になって、愛する人たちを守れる存在になるため全力で我々はサポートします。

講座内容

面談について

  • ヒアリング&相談(現在の状況、悩み、変化を共有)
  • フィードバック(前回の振り返りと宿題について)
  • ワーク(座学とロールプレイ)
  • 宿題を提出し、次回までに取り組む

カリキュラム

不登校にまつわる子どもの問題全般の理解と母親の回復期
不登校になる概念を理解する不登校全般を理解する
不登校になる原因の背景を理解する不登校の原因となる様々な要因を理解する
いじめや学校生活が起因の問題、対人関係、身体的な症状、発達障害や精神障害、知的障害など複合的に絡み合っている問題を分析する
親の心の傷やメンタル不調を回復する長期の不登校は子どもだけでなく親の心身にも影響があるのでセルフケアを学ぶ
子どもに寄り添うために精神的余裕と学校等に毅然と対応できるようにメンタルの余白を作る
子ども自身を理解する方法を学ぶ
子どもを理解する聴き方子どもの聞き取りをする前に徹底した共感的傾聴で肯定し信頼関係を強固にする
子ども自身を理解するために正しい聴き方(受容と共感的傾聴)を理解する
子どもに伝わる伝え方を身に付ける
親自身の子どもへの関り方を理解する育児に対して正解はないが自身の子どものタイプを理解する
子どもとの関わりを再確認して、関係性の再構築をする
家庭環境を理解する母親以外の家族構成を見直して環境整備する
家族自体の関係性を見直し機能不全になっていないかをチェックする
機能不全家庭の場合には改善する
学校への対処法欠席時や不登校時への先生への対処法。または先生からの学校の情報収集の方法
小中高別の各種事例小学生と高校生では当然ながら対処法も変わってきます。各種事例を元に不登校児への理解する
復学時の子供への対処法子どもが復学への意欲が高まってきた時の復学への行動計画

サポート方法

期間:3ヶ月間 相談(1回50分×3回)

  • カウンセリングは、LINE通話・ZOOMのみで完全事前予約制です
  • 期間中はメールし放題、LINEほぼ24時間対応
  • 基本的に個別でのカウンセリングとなります
  • リジェネ側の判断により同席をする必要性がある場合のみ同席での受講可能ではありますが、原則個別対応となります
  • LINEフリーサポート
るみ姐

公式LINEは24時間365日いつでも送信OK!!
どんどん気持ちを吐き出す場として使ってください。
返信は営業時間内で対応(平日10時~22時まで)
夜型人間なので深夜に返信をすることもあります!
他の方とのカウンセリングや打ち合わせセミナーなどで
営業時間内でも対応できない場合があります。
平均レスポンスは1日2回程度です。

料金 お支払い方法

料金 3ヶ月間 55,000円(税込)

  • 通信講座月1回(1回50分×1回×3ヶ月=3回)
  • メールし放題、LINEほぼ24時間対応
  • テキストをGoogleドライブにて共有

パートナーやお子さんとの受講をお考えの方
まず個別のプログラムを受講後に家族相談を受講されることをおすすめします。

追加相談 1回/50分 料金 5,500円(税込)

支払い方法 振込

海外からの送金の場合お手数ですがPayPalをご利用ください。

※分割をご希望の場合は事前にご相談下さい。
※PayPayでも決済出来ます。まずは、お問い合わせ下さい。

3つの安心

安心のサポート体制
性格のクセを変える為には長期的に根気よく接する必要があります。努力をしても結果が出ない時期が必ずありますが期間が終わる頃にはしっかりと結果が出せるように我々が完全サポートをさせていただきます。
安心の個別対応
それぞれの家族の関係性が違うように解決方法もそれぞれに合うものがあります。あらゆる問題に対して支援をしてきた経験と実績からあなたに合ったメニューをご提案します。
安心の料金体制
お悩みの方に多い問題が【金銭面でのトラブル】です。分割払いも可能ですので、お気軽にご相談下さい。

基本原則

当講座は人間関係の向上を目的としており、万が一損害が生じた場合においては、Re:gene(リジェネ)はその結果に直接の責任を負うものではありません。
我々リジェネ側はあくまで知識共有とサポート・ケアがメインとなっており、リジェネとクライアントが一丸となって問題解決に向けて動くことが必要です。
また、必ずしもご希望に添えるとは限りませんので、リジェネ側に対して過剰な要求や数多くの伝言の希望や思い通りに進まない等のクレームは一切受け付けません。
面談は、全3回で契約から半年が有効期限です。
面談は、1回50分(完全予約制)基本的に3ヶ月(1ヶ月に1回が目安)で使い切るようにお願いしております。
3ヶ月以内で使い切ってしまった場合、1時間5,500円(税込)で追加が可能です。
面談を期間中に使い切れなかった場合や1年の期間を越えた場合、再契約(どのプログラムでも)していただけましたら追加で更新・延長が可能です。

注意事項

  • 初回面談時「無理なく達成出来そうな目標」を設定します。
  • パートナーと必ず復縁できる事が目的ではありません。あくまで自身の加害体質を改善するものです。
  • 加害者体質や被害者体質を改善する道のりは大変厳しいものですので、あくまで自分の人生を変えたい方のみ受講してください。
  • パートナーから受講を勧められ「免罪符」として受講される方も見受けられます。そういった考えがある場合は受講をお断りをします。
  • モラハラ発言以外にも相手のせいにする他責発言や我々へのマウンティングや挑発的なディベート等に対して徹底的に注意と教育をさせていただきます。
  • リジェネではモラハラ被害者の定義にカサンドラ症候群やHSP、アダルトチルドレンを含んでおります。
  • ここでいう発達障害は ASD、 ADHD、 LD傾向を含むというものであって、我々は診断が出来る訳ではありません。
  • ここでいう自己愛性人格障害は傾向を含むというものであって、我々は診断が出来る訳ではありません。
  • このカリキュラムは、自己心理学、発達心理学、家族カウンセリングを元に作成しています。

  • 問い合わせはLINEがスムーズ
  • LINEだけのお得なクーポンあり
  • 365日24時間いつでも相談OK

ぜひ登録してくださいね!

(C)モラハラ解決相談所 Re:gene(リジェネ)