MENU

コミュニケーションで全ては変えられる

周りとの調和ばかり考えて自分を大切に出来なかった私
自分優先で周りとのトラブルばかりで孤独と戦っていた夫

夫婦間で起こっていたモラハラという問題は見えている一部にしか過ぎませんでした。夫のADHDとASD傾向による発言や行動、私自身の嫌われる事への異常な恐怖心…その全てが自分自身の問題であり、また人生においていつかは向き合わなければいけなかった課題だったのです。 私たち夫婦がモラルハラスメントを乗り越える事が出来たのは、自身としっかり向き合って、自分との関わり方を変えて、お互いのコミュニケーションを変えることが出来たからです。

モラハラ解決屋さんとしての活動

モラハラで悩んでいた当時は、復縁して解決出来るという方はほぼいませんでした。今でも多くの場合、離婚と別居を勧めるのがセオリーです。そして、モラルハラスメントをする人間は自己愛性人格障害(自己愛性パーソナリティ障害)なので治らないと言われています。私達のような人がいるかはわからないけれど、探している人がいるかも知れないなら、とにかくやってみようと モラハラ解決専門カウンセリング Re:gene(リジェネ)を立ち上げました。それから、たくさん方からお問い合わせがあり、問題を解決してきました。それは、クライアントのみなさんが、どんなに今がダメであっても、人は変わることが出来ると私たちを信じてくれた事と、そして、みなさんの変わろうとする強い意志と継続するちからがあったからだと思います。

心理学を日常から溢れるものにしたい

モラハラ解決屋としての活動以外では、育児としつけについてのセミナー・家族問題についての講演会・企業へのハラスメント研修・後継者育成・ネットラジオ・ライブ配信・ランチ会・お酒を飲みながら語るイベントなど多岐にわたる活動を展開しています。今後も、枠にとらわれない活動を我々が楽しんでする事で、心理学を日常に組み込む素晴らしさを皆さんに知っていただきたいと思っています。

Re:gene(リジェネ)の名前はゆるやかに変化・再生するという想いを乗せています。クライアントの変化と再生する姿を見て、自身を成長させる人になっていただきたいです。
自分のちからで問題を解決し、自身と周りの大切な人を守れるようになるまでお手伝いさせて下さい。


お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

性別

男性女性

都道府県

お問い合わせ内容 (必須)

※返信は必ずしますが、お時間が少々かかる場合がございます。ご了承ください。

PAGE TOP