このプログラムは、心理学とコミュニケーション技法を学び、加害者体質改善に特化したものです。

技術を身に付け、自分の力で家族を守れる人になる

結婚してモラハラを乗り越えて今の幸せがあると私達たち夫婦は思っています。モラハラで苦しむ人を1人でも減らしたい。モラハラは解決出来るものだと知ってほしい。という想いで「モラハラ解決プログラム」として始まった私達の活動から、パートナー以外の家族にも、会社でのパワハラまで全ての人間関係の問題が全てコミュニケーションを変えることで解決できると判りました。

この講座では、「自身の加害をする体質を改善する方法を学ぶとともに、自分を知り、相手を見つめ、今後どのような事が起こったとしても、立ち向かい解決出来る力を身につける事を目的としています。

あなた自身が感情をコントロール出来るようになり、自分を大切に愛する人たちを傷つけない存在になる為に、全力で支援をしていきますので、共に学んでいきましょう。

講座内容

①初回カウンセリングについて

初回に現状のヒアリングを行います。

  • 現在の状況や悩みの共有
  • 3ヶ月間の最終目標を決める
  • 必要な改善ポイントを共有
  • 契約についてのご説明
②2回目以降のカウンセリングについて

2回目以降はカウンセリングとワークを織り交ぜて行います。

  • カウンセリング(現在の状況、悩み、変化を共有)
  • フィードバック(前回の振り返りと宿題について)
  • ワーク(座学とロールプレイ)
  • 宿題を提出し、次回までに取り組む
③その他
  • 初回面談時には「無理なく達成出来そうな目標設定」を行います。
  • 面談時・LINE等で、現状の問題への対応やアドバイスを行いますので、遠慮なく何でも共有してください。
  • パートナーと必ず復縁できる事が目的ではありません。あくまで自身の加害体質を改善するものです。
  • リジェネではモラハラ被害者の定義にカサンドラ症候群やHSP、アダルトチルドレンを含んでおります。
  • ここでいう発達障害は ASD、 ADHD、 LD傾向を含むというものであって、我々は診断が出来る訳ではありません。
  • ここでいう自己愛性人格障害は傾向を含むというものであって、我々は診断が出来る訳ではありません。
  • このカリキュラムは、自己心理学、発達心理学を元に作成しています。

カリキュラム

1ヶ月目 モラハラをする仕組みを知る
この期間は、技法を学ぶ為の基礎を固めます
なぜモラハラをするのかを知る怒りが発生する仕組みを知る
怒りに振り回されてしまう仕組みを知る
モラハラタイプを知り自身を見極める「自己愛性人格障害傾向」か「発達障害傾向」かを見極める
タイプ別パターンを理解して、自分と向き合う
モラハラタイプ別解決法を理解する解決法を学び、怒りの情動をコントロールする
怒りに振り回されないメンタルの基礎作り
2ヶ月目 自分自身と向き合う
この期間は、実践的技法を身に付けて貰います
自身の怒り・キレるパターンを分析する健全な自己愛の回復「自己対象」の理論を学ぶ
マイルールを理解して、完璧主義を止める
怒りを鎮める習慣を身に付ける過剰な怒りの情動に流されず、本質を理解する
自身の心に向き合うクセづくりをする
怒りの根源を探る人生の棚卸をし、未完の想いを消化する
心の古傷・トラウマと向き合う

Heinz Kohut (ハインツ・コフート)は、自己愛に関する独自の理論的考察とその障害における治療法の開発の中で「自己対象」の理論を提唱した。
「自己対象」とは、思い通りに自己愛を満たしてくれる外的な対象であり、この自己対象によって自己愛が満たされる体験のことを「自己対象体験」と言う。
コフートによれば自己対象体験には3つの側面がある。それらは、自己対象が自己の価値を認め賞賛し、すばらしい自己像を鏡のように映し返してくれる体験(鏡映自己対象体験)すばらしい対象として存在し、自己をその対象の一部分として同一視させてくれるような体験(理想化自己対象体験)互いに分かり合える分身のような存在として傍らにあってくれる体験(分身自己対象体験)である。

自己愛と自己対象:「自己対象体験」尺度作成の試み(1)
白井大介(神戸大学総合人間科学研究科)
3ヶ月目  加害者体質を克服する
この期間は、技法を実践して精度を高めます
ありのままの自分を受け入れる自己否定感を減らし、自己肯定感をあげる
自分と周りの出来なさを受け入れ許す「自我防衛規制」を解除する
相手の価値観を尊重し理解するパワーコントロールを止めて、コミュニケーションパターンを理解する
パートナーのマイルールを理解し、会話のズレをなくす価値観、信念を分析する
ミスコミュニケーションを減らす気持ちを素直に言語化し、傷つけ合わない話し合いをする
「相手に理解される伝え方」で改善して欲しい点を攻撃せず伝え行動変容させる

サポート方法

期間:3ヶ月間 カウンセリング(2時間)

  • 対面講座の場合は、1回2時間のみとさせていただきます。
  • 通信講座の場合のカウンセリングは、電話・スカイプ・ZOOM・LINE通話で事前予約制です。
  • 対面・通信どちらもメールし放題、LINEほぼ24時間対応
  • LINEフリーサポート
るみ姐

公式LINEは24時間365日いつでも送信OK!!
どんどん気持ちを吐き出す場として使ってください。
返信は営業時間内で対応(平日10時~22時まで)
夜型人間なので深夜に返信をすることもあります!
他の方とのカウンセリングや打ち合わせセミナーなどで
営業時間内でも対応できない場合があります。

料金 お支払い方法

料金 44,000円×3ヶ月間= 132,000円(税込)

  • 対面講座月1回(1回2時間×1回×3ヶ月=6時間)
  • 通信講座月2回(1回1時間×2回×3ヶ月=6時間)
  • メールし放題、LINEほぼ24時間対応

追加カウンセリング 1回/60分 料金 5,500円(税込)

  • ※コミュニケーション問題解決学など各種講座を受けた方のみご購入出来ます。

支払い方法 振込 クレジットカード払い

※分割をご希望の場合は事前にご相談下さい。
※PayPayでも決済出来ます。まずは、お問い合わせ下さい。

3つの安心

安心のサポート体制
相手の性格のクセを変える為には長期的に根気よく接する必要があります。努力をしても結果が出ない時期が必ずありますが期間が終わる頃にはしっかりと結果が出せるように我々が完全サポートをさせていただきます。
安心の個別対応
それぞれの家族の関係性が違うように解決方法もそれぞれに合うものがあります。あらゆる問題に対して支援をしてきた経験と実績からあなたに合ったメニューをご提案します。
安心の料金体制
お悩みの方に多い問題が【金銭面でのトラブル】です。分割払いも可能ですので、お気軽にご相談下さい。

お問い合わせはこちら

    お名前 (必須)

    ふりがな (必須)

    メールアドレス (必須)

    性別

    男性女性

    都道府県

    お問い合わせ内容 (必須)

    ※返信は必ずしますが、お時間が少々かかる場合がございます。ご了承ください。

    ご購入はこちらから

      お名前 (必須)

      ふりがな (必須)

      メールアドレス (必須)

      性別

      男性女性

      都道府県

      希望メニュー (必須)
      モラハラストップ1DAY講座1回 60分 1,000円コミュニケーション問題解決学講座 3ヶ月 90,000円追加カウンセリング 60分 5,000円被害者体質改善1DAY講座 60分 3,000円加害者体質改善講座 3ヶ月 120,000円

      ご相談 内容 (必須)

      ※返信は必ずしますが、お時間が少々かかる場合がございます。ご了承ください。
      ※info@regene-ota.com からのメールが届くようにドメイン等の設定をお願い致します。

      (C)モラハラ解決相談所 Re:gene(リジェネ)