夫がキレるのには理由がある。

 夫がモラハラを奮うのは、なぜだと思いますか?

  • 自己愛性人格障害だから?
  • サイコパスだから?
  • 発達障害だから?
  • 気分でキレているだけ?

諸説、色々あると思いますが、答えはシンプルです。

夫がモラハラを奮うのは

自分の事を察して、理解して欲しいからです。

もっと、詳細に言うと

「俺の事を言わずに察しろと思っていて、アナタが察してくれないから」です。

夫は根底では、自分の事を 「わかって欲しい」と思っていますが、そんな恥ずかしい事は口が裂けても言いません。

大人になると知識を増やし理論武装をして、色々な攻撃法(表現)を覚えて自分を守ります。

本来は、自分を守るための防衛本能ですが、
モラハラ体質では、それが攻撃という表現で出ます。

ママに言うことを聞いて貰えず、泣きわめいている、5歳の駄々っ子と同じです。

ハイ、ここまで読んでみて、かなりムカついてきたと思います。

何か私(妻)が夫を理解してないから悪いみたいな言い方をしてる。
責められてる、とかね。

決して、そんなつもりはありません。
どう考えても、モラハラを奮う夫が悪いのですが、更生させるには、知識と根気が必要なので、もう少し読み進めて下さいね(^^)


では、夫は、何を「察しろ、理解しろ」と思っているのか?

夫の中での「当たり前のルール(常識)」を察しろと思っています。

根底には
「俺のルールを守って欲しい」

「こうして欲しい」
という要望はあるのですが、

モラ夫自身も、自分自身に向き合っていない為、明確に言えるほど理解はしていません。

また、言語化する能力も低い為、表面上の態度としては、

「何かわからないがムカつく」「イライラする」など 怒りの感情が先行し、結果的に

「言わずに察しろ」という態度を取り続けます。

それは

  • 夫の生育環境(毒親家庭)
  • コミュニケーション能力の低さ

なぜ、夫は「言わずに察しろ」という態度を取る様になったのか?

が要因です。

一般的にコミュニケーション能力は、 幼少期から家庭内での親子や兄弟間で培われます。

健全なコミュニケーションとは

話し手は = 相手にわかる様に伝えようとする
聞き手は = 相手の言いたい事を理解しようする

という、相互理解の姿勢で成立しています。

親は無条件の愛情で、まだ言語化が未発達な幼いわが子を理解しようと努めます。
まだ言語化が出来ない子が、「その言葉で何を表しているのか」そして、「その背景にある感情が何なのか」を丁寧に関わることで理解していきます。

また、子ども自身も、その「理解しようとしてくれた」という経験から周りに対しても理解しようとします。

そして、より適切に伝えられるようにと、自分の気持ちを理解して相手に伝えられる
ようになります。

これが、

【健全なコミュニケーションが出来ている】という状態です。

毒親家庭のコミュニケーションとは

一方、モラ夫が育った
生育環境(毒親家庭)は、

話し手は(親)  = 自分の言う事を聞かせる
聞き手は(子供) = 従わないと生きていけないので従う

という、一方的でいびつなコミュニケーションで成立しています。家族内で相互理解の経験が無いまま、育つので、コミュニケーション能力の必要性を知らずに育ちます。

そんな未発達のまま大人になった夫は、自分の事(自己概念)を言語化するのが
苦手で、自分の気持ちを素直に言うことにかなり抵抗感があります。

毒親は、子供をコントロールをする為だけにコミュニケーションを取ります。

またモラ夫自身は、毒親から常に否定され続けて育ち、

自分自身を理解して貰った経験も無く、自己肯定感も低いので、人を見下す事で自分を保っています。
これは、劣悪な環境でも生きていくために身に付けた防御本能です。
以上が夫がキレる理由です。

夫の生育歴がわかったところで疑問が出てきたと思います。

「こんなの治るのか? 」 と

解決法は、無料メルマガに書いてありますよ^_^

ご登録は、こちらから\(^^)/

リジェネ通信
登録 解除
*
*