モラハラ夫婦はお互いに怒りで悩んでいる

私がカウンセリングをする際に「今、一番悩んでいる事」を聞くのですが、ほとんどの方が「もうこれ以上キレられたくない」と答えます。

そしてね、私たちはモラハラをする側のカウンセリングもしているのですが、実は多くの方が『怒りを抑える事が出来ない』と悩んでるんですよ。

これは、困った事に【お互いが怒りについて悩んでる】訳です。

いつ爆発するのか

どのくらいでおさまるのか

何をすればおさめられるのか

キレている当人でさえ、実はそこまで理解してないってね。そして、キレた怒りの原因を辿っていくと、『キレた「場所」と「要因」が同じではない』そんなケースが多々ある事に気付きました。

モラハラをする人は、ストレスマネジメントが苦手で「まぁ、いいや」と流す事が出来ません。

【事例】

イライラを流せないけれど、グッと堪え帰宅

家族が楽しそうにしている

私の苦労を全く理解していない

キレる

怒りを爆発させる相手が、あなたや家族であるからと言って、いつも、あなたや家族が原因で怒らせているとは限らないのです。

しかし、その怒りの規模がわかって、どこに地雷があるかわかればどうですか?あんまり怖くなくなりますよね。

何度かお話していると思いますが、モラハラをする人というのは「ルール、規則に厳しい」人が多いので、その規則性さえわかれば簡単にパターンが読めます。

キレるには理由があり、理由のない怒りのように見えても本人なりに理由がある←自覚ない事も多々(・・;)

相手が、キレる前に何かなかったか

まずは簡単に見立ててみる

仕事でのミスやトラブルかな?
新しいことをやり始めたっけ?
体調が悪いと言っていたかも?
子どもがテスト期間中なのにゲームしてるわ!

ひとつ重要なポイントが

「私ならそんな事では怒らない」という価値観は一切排除して、ただただ「こいつは何でキレたんか」

めちゃくちゃ観察して推理すること!

それで、あとは記録して分析するだけ「この時はこれで怒るんや」「私の体調が崩れると心配ギレするんや」色々と相手のパターンが見えてきます。

新参者の阿部寛さんのように、目が充血するまでガン見したらあかんよ。さらっとね、ナチュラルに

相手がキレたり、叫んだりしてる時は、自ら答えを暴露してくれる「チャンスタイム」ですから、あえて言い返さずに様子を冷静に観察する事に徹底してください。

しっかりと観察する=よく聴いてる

言い返さない=受容してる

と相手は勝手に感じてくれるので、怒りのボルテージが下がりやすいです。そして、上手く出来るようになれば、質問と確認をここで挟むとよりgood!一気に価値観まで勝手に晒しだします。

注意点があって・・・

自分が怒らせてる時にはしない事!

ってあたりまえか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください