自己愛性パーソナリティ障害傾向夫の解決事例

本日は、自己愛性パーソナリティ障害傾向の夫のモラハラ解決の事例を紹介します。

※ご本人に掲載許可済。プライバシー保護の為一部内容を変えています


私(Aさん)は43歳、夫は48歳、長女は18歳です。

結婚して18年になりますが、夫からの暴言、無視が酷くなり相談させて頂きました。

夫は結婚当初から、自分の思う様にならないとキレたり、夫を優先しないと、あからさまに不機嫌になったりはしていましたが

それでも私への暴言だけなので、まだガマンは出来ていましたが、最近は娘や会社のスタッフに対しても暴言を吐くようになり、モラハラがエスカレートしてきた為、私もガマンの限界になってきました。

特にスタッフには、お客さんの前でも平気で大声で怒鳴る為、私が怒鳴るのを止める様に注意をすると、

「オマエは何もわかっていない」

「アイツがバカだから注意してやったんだ」

「アイツなんか、いつでもクビにしてやる」などと逆上し、その後、数日間は無視をされます。

長女は、そんな暴君な夫を見て、

「ママがかわいそう」

「もうあんな人とは別れた方がいいよ」

「私は、ママだけ居ればいいから」と、

と完全に愛想を尽かしています。

夫は娘の冷ややかな態度に、また逆上し

「俺はオマエ達の為に頑張っているのに、何でそんなことを言われなきゃいけないんだ」

「誰のおかげで大学まで行けたんだと思っているんだ」

「オマエ等には感謝はされることはあっても、文句を言われる筋合いはない」と、更にキレる次第です。

また、夫とは2年前から、ほぼ別居状態です。毎日、職場では顔を合わせますが週末のみ帰宅をします。

夫は別居をしたのは毎日、残業で通勤が疲れる為、職場の近くにマンションを借りたんだと言っていますが、恐らく、彼女が居るとは思います。

娘や仕事のことがある為、すぐに決断は出来ませんが、このまま夫が改心しないならば離婚も視野に入れています。

この先のことを考えると夜も眠れず、心身共にガマンの限界です。

との相談で来られました。

まず、Aさんには、モラハラPGを開始する前に、心身共に疲労し、不眠が続いていると訴えられたので体調回復に努めて頂きました。

所謂、カサンドラ状態でしたが、幸いにも軽度であった為、睡眠導入剤等は服用せず、夫との接触を出来るだけ回避し、極力1人になる時間を作って貰いました。1ヶ月程すると睡眠も取れる様になり、体調が元に戻ってきた所でプログラムを開始しました。

1.まずは、夫がモラハラを振るう場面を振り返って頂きました。

夫は以前からAさんと2人きりの時は、ほぼキレることはなく、会社のスタッフや娘さん等、夫婦以外の誰かが居ると、あからさまに不機嫌になるとのこと。

2.次に夫が2年前から別居に至った経緯を振り返って頂きました。

2年前までは、2人っきりで出かけることもあったが、それ以降は仕事が忙しくなりお互いタイミングが合わず、ドライブは娘と3人が当たり前になってきた。娘の進学などもあり、どちらかと言えば娘にエネルギーを注いでいたと思うとのこと。その辺りから、夫は常にイライラし、気付いたら勝手にマンションを借りていたとのこと。

これらの要因から、夫は自己愛性人格障害傾向のかまってちゃんタイプと想定し

夫がモラハラを振るい、別居をし、彼女を作り出したのは、

  • Aさんと2人っきりになれない苛立ちや寂しさから
  • Aさんから貰えない愛情を他者で満たそうとしたから

と想定した。

また、夫は友達もおらず、特に趣味も無く、Aさんだけを頼りにしていたと言うこともあり、かなり依存心が強いと思われる。

Aさんからは、会社のスタッフへの暴言を早急に止めさせて欲しいとの要望から、まずは、夫の承認欲求や依存心を満たすことに注力した。

具体的には

・夫の主張を否定せず、どんなに間違っていようが一旦、受容し肯定した

・夫がキレる部分、マイルールを理解していった

・毎日、夜遅くまで頑張っている夫に労いの言葉をかける様にした

・これらを続けていると、夫が衝動的にキレる頻度は目に見えて減っていき、日常的な苛立ちも減っていった

スタッフへの暴言対策は、

夫の承認欲求を満たす目的で

「アナタは社長で偉いんだから、スタッフには優しく、理解出来る言葉で伝えてあげて」

と伝えると、素直に言う事を聞く様になった

次にAさんから

夫の妻への依存心を満たす目的で

2人っきりでのドライブをしようと妻からアプローチすることで、更に、夫の機嫌は良くなっていった

これらを3か月程続けていくと

・娘やAさんに対して、これまでのことを謝罪し始めた

・娘と3人で家族旅行をする様になり、夫は地図が読めない為、今までなら、すぐにキレていたが、 「俺はポンコツだから地図が読めないんだ」と笑いながら非を認める様になり新たな関係性を築く様になった

別居用のマンションを解約し、家族3人で新しい家で暮らすまでになった 

最後に

周囲に暴言を吐きまくる、攻撃性の強い自己愛性傾向夫の為、解決には、かなり困難を要しましたが、根気よく夫の承認欲求を満たすことで

  • 夫の傷付いた自尊心が回復し
  • 自信を与えてくれた妻を大切に扱う様になり
  • 結果的にモラハラを減らすことに成功した

また、

  • 夫の自尊心を満たすことで夫のメンタルが安定し
  • ありのまま(現状)の自分を受け入れられる様になり
  • 自分の非を認められる様になった

最終的には別居を解消し、家族3人で新たな生活を再スタートするに至った事例をご紹介させて頂きました。

まずは一人で抱え込まずに気軽にご相談してくださいね。

現在、LINE登録をして頂くと初回特典として、無料相談を1時間プレゼントしておりますので、まずはお友達登録からお願い致します。お待ちしております。

また、お得なLINEサポートも始めましたので、いきなり本講座はハードルが高いと言う方は、こちらもご活用してくださいね。

  • 問い合わせはLINEがスムーズ
  • LINEだけのお得なクーポンあり
  • 365日24時間いつでも相談OK

ぜひ登録してくださいね!