お客様からのご相談 夫に友人との付き合いを考えてもらいたい!

さて今回は「夫の友人が嫌い」というご相談を受けました。

ご本人様に許可を戴いたのでプライバシー保護の為一般化して記載させていただいております。

アラサー主婦(子供2人)です。私は結婚してすぐに子供ができて、子供は可愛いですし、主人もイクメンなので助かっています。

問題は主人の友人たちです。仲良しグループ5人組なのですが、主人以外は独身です。

主人は男だけで飲みたいそうですが、黙って毎回女の子を呼ばれるそうです。

既婚者の友人がいるのに、そういう行動をするのはおかしいと思うので

主人に友人たちとのお付き合いを控えて欲しいと言ったらケンカになってしまいました。

「お前は俺の友人にまで口出しするのか?」と怒られてしまいました。私がおかしかったのでしょうか?

というお悩みでした。

毎週末合コンされてたら嫌な気分ですよねー。
ご主人は女性がいる事を教えてくれていますし、今の所は浮気の心配はなさそうとのこと

夫婦になるとお互いの周りとの関わりが一気に増えるので、
自分にとってはあまり好きでないお友達が出てくるのも仕方ありませんよね。
私たち夫婦にも同じような問題がありました。

私が夫のとあるご友人とお付き合いを考えて欲しいとお願いした時に
あまりに「正論どストレート」で言って大失敗して大ゲンカしました。
心理学を勉強した後に再度チャレンジして大成功したのですが…

その時にとても役立ったのが【私は】というフレーズです。

「○○さんは挨拶もまともに出来ない。そんな常識のない人と関わらない方がいいよ!」

こう言ってしまうと、相手がおかしいと断定しているように聞こえますし、
そんな人とお付き合いするご主人もおかしいと受け取られてしまいますよね。

「○○さんに、私は挨拶をキチンとしてもらったことがないよ。だから常識がないと私は思ってしまうんだけどあなたはどう思う?」

同じようなこと言ってるのに印象が全然違いますよね。

相手に動いて欲しければ、相手が動きやすい声かけをするとスムーズにいくということです。

ぜひ、【私は】を使ってみてくださいね(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください