私のモラハラは治りますか?

ども、もーちゃんです(^ ^) 先日いただいた相談を紹介していきますね。

※ご本人に掲載許可済。プライバシー保護の為一部内容を変えています※

はじめまして。私は35歳、妻は33歳、娘は2歳です。
結婚して2年になりますが、妻とは、ほぼ毎日ケンカになってしまいます。

私がキレる原因は、自分の思い通りにならないと、妻に対して無性に腹が立ってきて怒りを抑えきれず暴言を吐き、怒鳴り散らしてしまいます。
翌日になり、妻から前日キレたことを指摘されることもありますが、覚えてないこともあります。

先日、妻から「あなたがしてることはモラハラだ」と指摘され、「私はこの2年間、ずっと耐えてきたが、もう限界だ」と離婚を突きつけられました。
突然のことで、全く受け入れられず、私自身もいきなりの離婚は、到底受け入れられないので、とりあえず別居になりました。
私自身のモラハラ体質を治して、できれば復縁したいと思っています。
別居をし、1人になって考えてみて、時間の経過と共に、この2年間、妻にしてしまったことへの反省や、罪悪感が芽生えてきました。
ただ、この現状がハッキリ言ってしんどいです。仕事も手につきません。
この先、どうなるか先のことも見えず、日々、不安に襲われています。
自分の症状は治るものなのかを先生に聞きたいと思い、問い合わせた次第です。
ご回答をよろしくお願いします

Aさん
大変な状況の中勇気を出して連絡を下さり本当にありがとうございます。
復縁に至るかは、奥さんありきなので何とも言えないですが、Aさんのモラハラに至る衝動的な怒りは、プログラムを受けることで軽減出来ると思います。
その根拠は、以下の点です。


①これまでの自分の行いを客観的に見れている
②奥さんが悪いと責めるのでは無く、自分自身に問題があると思っている
③自分自身の問題と向き合おうとしている


これは非常に素晴らしいと思いますし、中々できることではありません。
モラハラ解決で1番難しいのが、自分自身に問題がある、非があることを受け入れるという点です。
加害者プログラムを受講される方の中には、最初の時点では復縁をしたいが為に「自分のモラハラ体質を治したい」「とても反省している」と表面上は仰るのですが、
いざプログラムを開始すると真逆の発言をし、「全部、あの女が悪い」「あの女が狂っている」「あの女が俺を怒らせる」など自分自身に全く非はないと主張される方が結構おられます。
そういう方には、モラハラ体質の改善は難しいとお伝えしています。また、「治す」のではなくあくまでも「コントロール」が目的です。
怒りを感じやすい自分すら受け入れられるようになることが、解決への第一歩です。


また、モラハラに至る衝動的な怒りを抑えるには


・怒りの根源を探り、心の古傷と向き合う
・ありのままの自分を受け入れる
・自我を安定させて、パワーコントロール、マウンティングを手放す

という自分と向き合うワークが必須です。これらを避けていては、モラハラは解決しません。
このワークは、自分の見たくない部分を突きつけられる為、非常に辛い作業になります。
しかし、ご自身の人生の課題に気付かれたならば、怒りに振り回される人生から脱却する一歩は始まっています。
今後はご自身のモラハラをコントロールして、愛する人と共に幸せになる人生を手に入れていただきたいなと思います。

加害者体質改善プログラムはコチラから